フレッツ光 auひかり 乗り換え

MENU

他社回線からau光へ乗り換えの流れと注意点まとめ

auスマホユーザーはもちろんauのスマホを使っていなくても他社回線(フレッツ光やモバイルルーターなど)からauひかりへ乗り換えることで速度が速くなる、料金が安くなるメリットがあります。

 

このページではすでに別のネットを使っていてauひかりへ乗り換える流れと注意点についてまとめました。

auひかりへの乗り換えの流れ

1.プロバイダや回線を解約

まずは現在契約しているネットの解約の手続きを行います。必ずこの時点で解約日と解約料金の有無をしっかり確認しておきましょう。auひかりへ申し込んだ後に高い解約料金に気付いても手遅れになってしまいます。

 

フレッツ光解約時にかかる可能性のあるお金としては工事費の分割払い分の残りや光もっと2割などの所定の契約期間内の解約による違約金があります。

 

解約方法はフレッツ光なら0120-116-116(東日本・西日本共通)に電話して解約の旨を伝えます。本人確認にお客さまIDか光電話番号が必要です。お客さまIDは契約時の控えか請求書に記載されてます。モバイルルーターなら契約しているキャリアやプロバイダのカスタマーセンターに電話します。

 

タイミングによっては解約料金がかかると思いますが、auひかりでは乗り換えによって発生する違約金については最大30,000円まで負担するキャンペーンを実施しています。

 

違約金があってなかなか踏ん切りがつかない人も30,000円までならこのキャンペーンを利用すれば損することはありません。詳しくはこちらの他社回線からの乗り換えによる違約金負担のauひかりスタートサポートを解説をごらんください。

2.auひかりへ申し込み

プロバイダに直接か代理店経由でauひかりへ申し込みます。

 

基本的に代理店経由の方がプロバイダの特典に代理店分が上乗せされるのでお得になります。

 

マンションタイプなら2週間程度で開通して使えるようになりますが、ホームタイプでは最大で2ヶ月程度かかる場合があります。

auひかり乗り換えの注意点

ネットが無い状態からauひかりに申し込む際には問題ないことでも乗り換えとなると問題になることがいくつかあります。

ネットが使えない期間が発生することも

モバイルルーターは解約月の通信料金は日割り計算されないので、月末ギリギリまで使った方がお得です。auひかり開通月とモバイルルーターの解約月が一緒ならネットが使えるまま乗り換えできます。

 

固定回線は撤去日や解約日が決まっているので、auひかりの開通日が一緒の日でない限りはどうしてもネットが使えない不通期間が発生してしまいます。

 

解決策としては我慢するかモバイルルーターをレンタルして使うかです。

 

1日からレンタルできるサービス(有料)もありますし、これは裏ワザというかあまり推奨できるやり方ではありませんが、WiMAXのTry WiMAXの利用です。

 

Try WiMAXは15日間であればお試しで無料で期間内はWiMAXが利用できます。ネットが無い期間が15日以内ならTry WiMAXでやりくりできます。ちなみに利用にはクレジットカードが必要です。

 

Try WiMAXの申し込みはこちら

メールアドレスの取り扱い

auひかり対応プロバイダ

プロバイダ独自のメールアドレスを長年使っていてショッピングサイトなどに登録している人は多いと思います。

 

auひかりでは対応しているプロバイダが7つのみなので、現在利用しているプロバイダによってはメールアドレスがそのまま使えないことがあります。

 

また、万が一対応しているプロバイダでもauひかりはBIGLOBEやSo-netは特典が豪華ですが、それ以外の5社は正直特典のキャッシュバックが無かったりあっても1万円(@nifty)とかなり劣ります。

 

基本的にBIGLOBEとSo-ne以外のプロバイダを使っている方はどうしてもアドレスを残したいなら最低料金プランに変更することで維持できます。(Yahoo!BBは除く)

 

詳しくはこちらの他社回線からauひかりに乗り換える時のメールアドレスについてをごらんください。

フレッツ光ではじめて電話番号を取得した

NTTのアナログ時代から電話番号を持っている人は問題ありませんが、フレッツ光加入と同時に光電話に加入して電話番号を発番した方はauひかりに乗り換えてしまうと番号を引き継ぐことができません。

 

したがって、電話番号を変更する必要があるので要注意です。

auひかりへ乗り換えのまとめ

auひかりに申し込む前にまずは契約中のネットの解約料金や解約日をチェック。

 

次にauひかりの開通日までネットが使えない期間があって困るならWiFiルーターレンタルなどで対応する。