auひかり メールアドレス

MENU

auひかりへ乗り換え時のメールアドレスについて

現在auひかり以外の固定回線をお使いの方がauひかりへ乗り換える時に気になるものの1つにメールアドレスがあると思います。

 

長年同じプロバイダのメールアドレスを使い続けていると簡単には変更できませんよね。

 

このページではメールアドレスの残し方と注意点、メールアドレスそのままでauひかりに乗り換える方法をまとめました。

最低維持費を払うことでメールアドレスは残せる

大抵のプロバイダは料金プランを安いものに変更することで、メールアドレスを維持することができます。

 

安いところは0円から高いところでは月380円のプランが用意されています。まずは乗り換え前に契約中のプロバイダに連絡して料金プランの変更とメアド維持が可能かを聞くことをおすすめします。

 

一方で、どうしてもアドレスを残せないプロバイダも存在します。

 

Yahoo!BBからauひかりに乗り換える場合はメールアドレスが残せないので注意してください。オークションIDは残せますが@ybb.ne.jpのアドレスは残せません。

 

よく間違われるのですが@yahoo.co.jpはフリーメールなので、どこのプロバイダに乗り換えても大丈夫です。

 

最近はgmailやhotmailなどのフリーメールを利用されている方が多いですが、長年使っていて愛着があったりアドレス変更のメール送信が面倒だと感じる方は乗り換え前にしっかり考えておきましょう。

auひかりでもメールアドレスを引き継ぎできるプロバイダは?

auひかりでは

BIGLOBE So-net @nifty @TCOM ASAHIネット DTI auonenet

上記7社のプロバイダから自分で好きなものを選んで加入します。どのプロバイダでも料金が変わりませんが、プロバイダごとの入会特典が変わります。

 

もし、フレッツ光を上記のプロバイダで使っているなら、auひかりに乗り換えてもメールアドレスはそのまま引き継いで使えます。

 

余談ですが、たとえばフレッツ光(BIGLOBE)からauひかり(BIGLOBE)に乗り換えてプロバイダが変わらなくてもキャンペーン特典は新規加入扱いでちゃんと適用されるので安心してください。

 

最低費用を払って残したり、あえてプロバイダを変更して1番特典内容の良いものを選ぶなど色んな選択肢があります。