auひかり 代理店 比較

MENU

auひかりの代理店のキャンペーンを一覧で比較!

ネームバリューのあるauひかりの代理店を一覧でまとめて比較しました。

 

代理店によってキャッシュバック額や条件は変わるうえに受け取りまでの期間も違います。受け取りまで時間がかかるのにショボイ特典やすぐにもらえるのにキャッシュバックが多いといった代理店まで様々です。

 

キャッシュバック額にauひかりが実施している工事費実質無料分や他社回線の違約金負担分を含めている代理店がいるため、このページでは純粋に代理店(プロバイダ分含む)が実施しているキャッシュバックで比較しています。

auひかりの代理店のキャッシュバックを一覧で比較

代理店 キャッシュバック額 キャッシュバック条件 受け取り時期
NNコミュニケーションズ 40,000円(47,000円) ネットのみ(ひかり電話つき) 最短1ヶ月
NEXT 43,000円(50,000円) ネットのみ(ひかり電話つき) 最短1ヶ月
ジェイ・コミュニケーション 35,000円(42,000円) ネットのみ(ひかり電話つき) 最短1ヶ月
アウンカンパニー 36,000円(43,000円) ネットのみ(ひかり電話つき) 最短1ヶ月
25 40,000円(ホームタイプ)

20,000円(マンションタイプ)

ネット+ひかり電話+指定オプション3種+即日申し込み 最短12ヶ月
レジェンド 40,000円(ホームタイプ)

20,000円(マンションタイプ)

ネット+ひかり電話+指定プロバイダ(BIGLOBE)+指定オプション5種 最短10ヶ月

キャンペーン対象になるプロバイダは原則So-netかBIGLOBEになります。表の金額のうち、ホームタイプは20,000円、マンションタイプは15,000円がプロバイダ分のキャッシュバックとなります。

 

@niftyもキャッシュバックを実施していますが、ホームタイプのみで11,000円と2社より9,000円少ない金額(27,000円)になってしまいます。今使っているプロバイダが@niftyでメールアドレスを変更したくないといった理由が無い限りはSo-netかBIGLOBEの方がおすすめです。

 

代理店オリジナルのキャッシュバックはたとえばNEXTでauひかりをネットのみで契約すると、ホームタイプは21,000円、マンションタイプは31,000円が最短1ヶ月でもらえます。

 

残りのプロバイダのキャッシュバック分は3~4.5ヶ月でもらえます。受け取り方法は契約時に送られてくる紙に記載されています。

 

各社のキャンペーンをみて際立っているのはやはりNEXTのキャンペーンです。自社キャッシュバックは開通した月の翌月末には銀行口座に振り込まれます。

 

また、キャッシュバックは申し込み時に電話で手続きが完了するのでもらい忘れで損をすることもありません。※プロバイダ分はご自身で手続きが必要です。

 

NEXTとNNコミュニケーションズ以外は後追いキャンペーンか受け取りまで時間がかかるのに指定オプションやひかり電話加入が必須だったりとメリットがありません。

 

特に自社キャッシュバックがもらえるまでに10ヶ月以上かかるところは受け取り手続きが複雑だったり、手続きまでに10日しか猶予が無かったりとデメリットが目立つので、個人的には全くおすすめしていません。

 

1番おすすめのNEXTの解説はこちらのページで行っています。